ページ

参考図書-1

森林ボランティアに関心がある方へ
 参考になるか、心配になってきました。一度本を見てからお読みください。
 ランダムになっています。ご了承くださいませ。


1.相模原市立大野中図書館に、おすすめのページがあります。

トップ>公民館について>図書館

大野中公民館 http://www.sagamihara-kng.ed.jp/kouminkan/ononaka-k/

こんな時こそ本を読もうー今月のおすすめ図書

すべてが森などに関係するものではありません。でもきっと読みたい本が見つかると思いますよ。


前月以前のは、ページを下に動かすと、「過去のおすすめ図書はこちら」をクリックすると見られます。


2.エコパークさがみはらNEWSの「環境図書のご案内」

一部の図書は貸出をしています。
利用の際は身分証明書をお持ちください。 最長2週間貸し出しします。(書籍簡易検索の方法

貸し出し図書リスト(OPDF)

このOPDFのリストは、検索することができます。


年4回発行される『エコパークさがみはらNEWS』には、
お勧めの本が2冊程度、案内されています。

3. 読んで良かった本

1)『だれでもできるやさいい土壌動物のしらべかた』採集・標本・分類の基礎知識

   青木淳一著 合同出版

2)『木と日本人』1 材木ー丸太と板、2 樹皮と枝・つる 3 葉や花、実と種

   監修・文 ゆのきようこ 樹木画 長谷川哲雄

3)『熊楠の森ー神島』
   後藤 伸著 農山漁村文化協会

4)『かがくのとも』 福音館書店

5)独立行政法人 森林総合研究所発行(WEB可)

   1 『里山管理を始めよう』~持続的な利用のための手帳
   2 『里山に入る前に考えること』
       行政およびボランティア等による整備活動のために
   3 『都市近郊林管理のための考え方』市民参加のための手引き
   4   『生物多様性に配慮した森林管理テキスト 関東・中部版』

6)茅ヶ崎市発行(WEB可)
   1 『赤羽根字十三図周辺特別緑地保全地区保全管理活動計画』
   2 『清水谷特別緑地保全地区特別緑地保全地区保全管理計画』 

7)『木もれびの森ガイド』(WEB可)

8)『プロが教える 森の技・山の作法』
   新島林業塾 新島敏行著 絵・長野亮之介 全国林業改良普及協会

9)ヤマケイポケットガイド シリーズ
   山と渓谷社

10)ポケット図鑑 シリーズ
   文一総合出版

11)『さとやま』生物多様性と生態系模様
       鷲谷いづみ著 岩波ジュニア新書

12)『福岡県生物多様性戦略』2022-2026 (WEB可)
  福岡県



森の娯しみ 2024.06.12 第64回

久しぶりの保全活動でした。 気温が上がるという予報でした。 木陰の作業ならいいですが、日当たり抜群の場所。 コナラを育てたい思いがあって、周りの草を刈りました。 5/26緑の祭典時の植樹した苗は、みんな元気に育っています。 こちらの実生の幼木も、大きく育てたいですね。 どんぐり苗...