ページ

2023年10月28日土曜日

10/29(日)土壌動物観察会は、開催します。

明日10/29土壌動物観察会は、雨の予報もありますが、開催します。
どうぞ9:30に、お越しください。
お待ちしています。

豊かな森を育てる土の中は、果たしてどんな世界になっているのでしょうか。
ドキドキ・ワクワクのミクロワールドを体験しよう!

それを確かめる土中の動物を探しましょう。
講師に、中学高校の生物の先生にお願いしました。
しっかり学ぶことができますよ。

定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。


携帯電話090-9954-0190(代表 杉山信義)でも構いません。


期日:2023年10月29日(日)
   9:30~11:30(雨天中止)
   雨天中止の場合には、前日にメールまたは電話でお知らせします。
   また、ホームページに中止を掲載します。
会場:ここももの森(グーグルマップでご案内します。大野台8丁目8、大野台中学校正門横)
講師:篠本隆志先生
定員:15名(先着順)小学3年生以下は保護者同伴
参加費:100円
持ち物:筆記用具、帽子、長そで、長ズボン、小さなシャベル(移植ごて)

参加申込は、10月1日から10月28日まで
当会のホームページにある申込フォームから、参加者全員のお名前(ふりがな)、学年、住所、電話番号を記入の上、お申し込みください。

ホームページのURL

https://cocomomonokai.blogspot.com/ (このサイトです)




2023年10月27日金曜日

12月2日 森の贈物 自分だけの特別なナチュラルテイストなリースづくり

丸いツルの台だけではないものも用意しています。
自分でつくれるように未形成のツルもあります。
もちろんこちらで用意した台をお使いになっても構いません。

木の実、緑の葉もたくさん用意します。

ご自分だけの特別なナチュラルテイストなリースを作ってください。

会場は、エコパークさがみはら2階の学習室です。


相模原市の広報さがみはら(11/1号)に掲載される予定です。

申込受付は、11/5(日)からです。

エコパークさがみはらにメール、電話でお申し込みください。

電話 042-769-9248

メールecopark-sagamihara@mdlife.co.jp

皆様の参加申込をお待ちしています。


 

2023年10月25日水曜日

11/25 木の葉と葉っぱで飾ろう!親子で作るキラキラクラフトバック


英字新聞で、折り紙のようにエコバックを作りますよ。
持ち手は、アズマネザサで。

木もれびの森らしくね。

木もれびの森で集めた木の実や葉っぱで、あなたのオリジナル作品を作ります。

皆さんの参加をお待ちしています。

参加申込は、エコパークさがみはら様に。
メール、電話でお願いします。
ecopark-sagamihara@mdlife.co.jp
042-769-9248



 

2023年10月20日金曜日

にこにこサロン:秋の木もれびの森散策 2023.10.18

年に4月と10月に実施している
大野台地域包括支援センター所属のニコニコサロン様のイベントの日です。
相模原中央緑地に集合です。
森を見学。つい先日開墾事業が行われた地域を見て歩きました。
刈らないでと依頼していた草花、木々が残されていました。
その後は、懐かしい曲を2曲。
歌いました。コロナ禍で大きな声で歌うこともなかったので、良かったです。
盛り上がりましたね。
次は、ペタンク。
これが難しい。思い金属の球を投げて、カーリングのように遊ぶゲームでした。
ルールはここももの会員がよく知っている方にお任せ。
ただただ赤い小さいボールにめがけて投げます。

これまた楽しかったです。来年4月にはやりましょう!


 

森の娯しみ 2023.10.18 第41回

臨時活動日にしました。頼まれているクリスマス用に木材の切り出しをしようと思って。
でも、現場に来てみると、ナラがれが2本倒れていました。風が強く吹いたわけでもない?のに。チェンソーなしで30センチの幹を伐ることにしました。

人生で始めて木を伐ったと。今日は記念日になりました。
ゆったり活動を進めていますよ。

参加してくださって、ありがとうございました。

午後は、にこにこサロンのイベントでした。別に改めて報告します。

 

10月・11月・12月の活動予定です。

 もうひとつのホームページからリンクにしました。

10月の予定は、こちらです。

11月の予定は、こちらです。

12月の予定は、こちらです。

活動が行われ報告書を作成次第更新していきます。

10/15 木もれびの森づくり 薪割り体験


2023年10月13日金曜日

森の娯しみ 2023.10.11 第40回


またまたパニック。工具箱を倉庫に置いてきた。小さい木々を伐ろうと思っていましたが、予定変更です。
シュロの5m、沢山の実を付けていました。これを伐りました。2回続けてシュロの雌株を伐ったので、少しは拡散が弱まるかな。
次は、コナラ。シイタケホダギになるね。ちょうどオケラの前にあって、残念ながら伐採した木がオケラにあたってしまいました。
ギャップにアカメガシワとカラスザンショウが密集している。双方とも立派な木に育てたいので、間伐をしました。
作業後に、いろんな方がお出でになって、なかなか帰れません。
それもまた楽しかったです。

2023年10月6日金曜日

森の娯しみ 2023.10.04 第39回

雨が小雨に、止んだ時は嬉しかったです。中止のお知らせを出してから、天気予報の微妙な変化で、実施することを決断しました。が、9時までは雨が降っていました。一瞬太陽が顔を出して、希望が出てきました。
参加者5名で、自転車で移動。相模原町田線の林縁でドングリを拾いました。ヤジロベエづくりをしようと思っていましたが、時間切れ。残念でした。
次回は、10月11日(水)。ノコギリで、チェンソーで木を伐ります。

森の娯しみ 2024.06.12 第64回

久しぶりの保全活動でした。 気温が上がるという予報でした。 木陰の作業ならいいですが、日当たり抜群の場所。 コナラを育てたい思いがあって、周りの草を刈りました。 5/26緑の祭典時の植樹した苗は、みんな元気に育っています。 こちらの実生の幼木も、大きく育てたいですね。 どんぐり苗...