ページ

2023年7月28日金曜日

明日7月29日予定通りに、森まつりを開催します。


明日7/29は、予定通りに開催します。
大変な暑さになると思われますが、十分に気をつけてお出掛けください。
ノコギリ体験等の予約期間がすでに終わっています。
まだ十分に余裕がございますので、当日の受付が可能です。
どうぞお出掛けください。
9:00開始
ノコギリ体験、ブンブンゴマ、やじろべえのクラフトづくりなど(200円)
9:30植樹
10:30音楽会





 

2023年7月24日月曜日

森の娯しみ 2023.7.22 第34回

総勢9名になりました。
相模ボラディア主催「プチインターンシップ~ボランティアムービーをつくろう」
参加の学生さんが2名が参加されました。

チェンソーで、幹を輪切りにして、イスや机にしようと会場まで運びました。
音楽会場の椅子は、65個になりました。レジャーシートも加えると大勢の方が座れます。

工作コーナーのイス作業台も、運び入れました。
バッタづくり、アトリエコーナー、ブンブンゴマとエコ紙袋のクラフトを
するミズキ広場の用意もほぼ出来ました。

駅仲ピアノの準備も進みました。

29日森まつりの当日の気温が上がりませんように。
木陰ですから2度ぐらいの差はあります。
太陽が出てこないことを期待しています。
後、いろいろ準備しなくちゃ。


 

2023年7月21日金曜日

ここももの森 森まつり 2023.7.29 その2


 イメージしやすいように、イラストにしてみました。
いかがでしょうか?

音楽会と駅仲ピアノは、予約いりません。

工作コーナーは、予約しておいてください。

よろしくお願いいたします。

予約はこちらのページからお願いします。

森の娯しみ 2023.7.20 第33回

木を育てる
木を植える

CO2を抑えるためには、
若い木がその役目を果たしてくれます。
そのために、ナラがれで枯れた木を伐って
緑を豊かにその枝に蓄え、
新鮮な空気を作ってくれる。
持続可能な森とは、
その役目を継続的に果たしていく
森が必要です。
新陳代謝のために、一時的にその能力が下がることがあるとは思います。
でも100年200年それ以上のこれからの人類の歴史、
地球上の動植物などの健康な生存環境を守っていく
そんなことを感じながら、
森を見上げています。

森に入ると、
大気温度の低いことがわかる
なんとなく呼吸が楽だ、気持ちが良い
そして、森の中の草花を見ると、
珍しいものはないけど
そこにあるだけで嬉しい。
そんな草花!木々!




 

2023年7月18日火曜日

7/19 猛暑の天気予報

明日7月19日の活動は、20日します。
光化学スモッグ注意報がでましたね。
体長を維持して、お過ごしください。


 

ここももの森 森まつり 7月29日


夏の1日午前中、ここももの森で遊びます。

参加費をいただいたら、あとは用意したものを全部楽しんで構いません。

そんな森での遊びの時間を作りたくて、開催します。

リコーダー、ギター、とことん懐メロ歌謡楽団(ご一緒に歌います)の音楽会
ぶんぶん駒づくり、やじろべえ・エコバックのクラフトづくり、
ぬりえ、折り紙、お絵描き(アクリル板も使います)、シュロのバッタづくり、植樹

森仲ピアノ(自由にお弾きください。予約不要)と

音楽会のみ無料となります。

植樹は、9:30~10:00の間に行います。受付に9:30までに、おいでください。

レジャーシートをお持ちの方は、ご持参ください。

雨天の場合は、翌日にします。そのお知らせは、このホームページで午後5時頃にします。

雨・強風・熱中症などが予報されるときは、ご確認ください。


参加申し込みは、7月5日からです。

申し込みフォームは、ここです。

ここももの森の位置は、このQRコードを読み込むか、

 グーグルマップで、大野台8丁目8 と検索してください。大野台中学校の隣り)

目印はこの看板です。

私たちの日常活動は、インスタグラム、フェイスブック、ツイッターで、ほぼ毎日発信しています

インスタグラム

フェイスブック

twitter

ホームページに掲載していない日々の活動を見られます。お立ち寄りください。




2023年7月13日木曜日

2023.7.12 気温が高い予報で、中止しました。

熱中症の警報が出ましたので、定例活動日の作業を取止めました。
森の娯しみ第33回は、次回に繰り越しです。

実際に、厳しい天候のテレビニュースが溢れました。
(八王子市では、39.1度が記録されました)
今後もあり得るかなと思っています。

皆様にも、十分にご注意ください。



 

2023年7月12日水曜日

2023.7.12 活動日は熱中症予報のため中止しました


これまで風速4M(ナラ枯れの立ち枯れ木の枝が落ちる)で、中止にしたことがあった。今度は熱中症警戒アラートで、活動を止めた。
ここももの森(私たちの保全エリアの呼称。木もれびの森は73haあるので、A地区とか名付けても分からないし、場所を特定できない。ここももの森のA地区からD地区なら、少しは便利かと思ってそう呼んでいる。

ミズキに囲まれたちいさな空間がある。それをミズキ広場と名付けた。切り株ではなくて、玉切りした丸太がある写真がそれです。

今年の夏の暑さは、異常かもしれない。

温度計とスマホの温度は、2度の差があった。かつて体験した温度差からもっと差があるような気がしていたが、この時は、2度。

木陰は、日差しがないからもう少し暑さを感じなくすむ。

でも、そんなのは気休めにはならない。

暑い時は、木陰で休んでしずかにしていましょう。

2023年7月7日金曜日

森の娯しみ 2023.7.5 第32回

夏の暑い日差しで、避けられた?かな。
参加者が少なかった。ちょっと残念でしたが。
A地区と呼んでいる大野台中学校校舎の向かいのエリアの通路両脇の草刈り。

見通しのできるような草刈りは、私たちはしないようにしています。
森にすむ生命を維持するために。
そこにある花たちの生涯を守るためにも。それは蝶や蜂や蜘蛛たちなどの生活圏を守ることになります。そこで、せめてもと通路両脇の草刈りをしています。

以前伐採した木を玉切り(輪切り)にして、森まつりの音楽会会場の椅子にするために。

私たちは、イベントを2つ控えています。

7/29の森まつり メール(cocomomo2204@gmail.com)かホームページのフォームからお申し込みください。
8/5 親子体験!セミの羽化観察会(エコパークさがみはら主催の夏休み環境学校)は、メール(ecopark-sagamihara@mdlife.co.jp)で、お申し込みください。

どうぞ連続してご参加ください。☺😀☺《環境依存文字》



 

2023年7月4日火曜日

8月5日(土) 親子体験!セミの羽化観察会

エコパークさがみはら様の主催で、実施される
「親子体験!セミの羽化観察会」

ここももの会がご案内します。


一度は見ておきたい、自然の神秘・生命誕生の瞬間です。

満員となりました。ありがとうございました。

 

森の娯しみ 2024.06.12 第64回

久しぶりの保全活動でした。 気温が上がるという予報でした。 木陰の作業ならいいですが、日当たり抜群の場所。 コナラを育てたい思いがあって、周りの草を刈りました。 5/26緑の祭典時の植樹した苗は、みんな元気に育っています。 こちらの実生の幼木も、大きく育てたいですね。 どんぐり苗...