ページ

2022年11月27日日曜日

木の実と葉っぱで飾ろう 親子で作る キラキラクラフトバック


エコパークさがみはら主催イベントです。
木もれびの森のここももの森のエリアで活動します。
エコバックを作ります。
そして、飾り付けましょう。
森の探検もしますよ。
いま、森の木々は冬に備えて、春に咲かす木の芽は準備が終わっています。
ドングリたち、落ち葉、元気な緑の葉っぱもありますよ。
木の実たちのいろとりどりも見てください。
ノコギリ体験もしたいです。そうしたら、つぎになにが出来るかな?
愉しみが膨らみます。
ぜひ、エコパークさがみはらにお申し込みください。
お待ちしています。
雨の日は、エコパークさがみはらで行います。
場所はこちらでご確認ください。
駐車場あります。バスが便利です。

上のレポートの文字が小さくて読めない!と
思われた方は、画面を軽く2回タッチしてみください。
レポートが大きくなります。
2本の指で拡げると更に大きくなります。
お確かめください。

大野中公民館まつり


展示します。2階への階段を上がって、右奥の部屋です。料理実習室ですよ。

友人がなにを料理するの?

ではありませんので、ご了承ください。

展示は、模造紙2枚の予定です。
 ここももの森について,お話する(書く)つもりです。

ナチュラルテイストのクリスマスリースづくり



 10人分の材料を集めました。
いやそれ以上でした。

どうも私たちは、商売が下手!
売上は上がらず、
客は来ない!

でも
でも
それがいいんじゃない。
ゆっくり、ゆったりできました。
自分で好きなものを選べたし(?)
皆さん、満足されましたと思います。

沢山残った材料を持って、自転車を押して帰りました。
疲れても
です。
マユミ、ナンキンハゼ、ヤブミョウガ、ガマズミ、ヘクソカズラ、アカネ、
松ぼっくり、モミジバフウ、ドングリ、
マツ、ヒイラギ、リボン
ドライのアナベル

メリークリスマス
今日から待降節(要するにクリスマス4つ前の日曜日)になった。

上のレポートの文字が小さくて読めない!と
思われた方は、画面を軽く2回タッチしてみください。
レポートが大きくなります。
2本の指で拡げると更に大きくなります。
お確かめください。

2022年11月14日月曜日

市民活動フェスタ2022に参加しました

会員の畑にいたカブトムシをここで販売しようとの提案があり、これを実施することになりました。昆虫文化を子ども達に伝える会のご協力をいただき、素敵なマニュアルを購入した方に、お渡ししました。カブトムシをこれから大事に育てて欲しいとの基本的な念いを、私たちも共有しています。

カブトムシの大切な食餌である樹液を出すコナラが、ナラがれで減っています。そんな危機感が、私たちを動かしています。コナラだけではなく、木もれびの森の木々を育てて、生物多様性の高い・地球温暖化対策としての働きを確保する活動を、大事にしていきます。

エコ紙袋は、四万十の紙袋のyoutubeで学んで、それを作っています。紙の資源ゴミになる新聞紙の有効使用がなされています。エコバックが以外にエコでないことが分かって来ました。紙バックは、小さく軽い入れ物です。
そこに落ち葉で飾ってみようとのコーナーを作りました。作品づくりに夢中になる!子供から大人まで。そんな時間を場所を提供できたこと、本当に嬉しく思っています。

カブトムシを買ってくださった方、エコ紙袋の落ち葉飾りを愉しんでくれた方々に、お礼を申し上げます。

こんどどこかで、また楽しい時間を過ごしましょうね。

理屈ぽくなってしまって、ごめんなさい。


上のレポートの文字が小さくて読めない!と
思われた方は、画面を軽く2回タッチしてみください。
レポートが大きくなります。
2本の指で拡げると更に大きくなります。
お確かめください。


2022年11月11日金曜日

森の娯しみ 第12回 (2022.11.09)

朝打合せの後は、花壇管理?イチヤクソウの植生地を除草することにしました。年々咲く数が減っているので、せめて除草してみたらと思いまして。
  近くにアマナの群生地があるのですが、ここももの森の外になるので、止めておきました。アマナは、相模原市内を市民協働で、モニタリング植生調査の対象になっています。こちらで御覧になれます。

葛まんじゅうかと思ったら、違いました。マンジュウドロホコリ ウィキペディアを見ると、長文の解説があります。

この後は、12月11日予定しているイベント用に、ミズキ広場にテーブルとイスを丸太で用意しようと作業をはじめましたが、間に合わず。テーブルは段ボールにすることにしました。

でも、私たちの集合場所や、休憩場所には使えるかなと思います。

午後、お借りしている機材のメンテナンスをしてお返ししています。チェンソーに触ってみたい!との会員の希望に応えるため、体験することにしました。木くずを機械の中から取り払い、目立てでヤスリを当てました。貴重な体験でした。もう少し本格的な講座に参加する予定です。資格を取ってくれると嬉しいですが。





 

2022年11月10日木曜日

ナチュラルテイストで作る クリスマスリースづくり

森中から、使う植物を集めてきます。

ヒイラギはないな?と思っていたら、草の中から出てきました。

ただいま開墾中!という言葉がぴったりのC地区の下草刈り中です。

サルトリイバラの赤い実がどれ位収穫できるかが、課題です。

会員の方が作ったアナベルのドライフラワーを使います。

手作りのナチュラルテイストで作りましょう!



参加申込は、こちらからどうぞ。

申込をする。(ここをクリック。申込フォームからお願いします)
携帯電話090-9954-0190 メールでのお申し込みでも構いません。

お待ちしています。


 

森の娯しみ 2024.06.12 第64回

久しぶりの保全活動でした。 気温が上がるという予報でした。 木陰の作業ならいいですが、日当たり抜群の場所。 コナラを育てたい思いがあって、周りの草を刈りました。 5/26緑の祭典時の植樹した苗は、みんな元気に育っています。 こちらの実生の幼木も、大きく育てたいですね。 どんぐり苗...