ページ

2022年12月31日土曜日

2022年振り返りました。


 来年2023年1月11日(水)の2023最初の活動は、
9:30~11:30の予定で行います。

2022年は、
森の娯しみは、15回になりました。忙しくて目が回りそうなイベントの連続。

本当に参加・支援をありがとうございました。
来年4月以降の年間予定が頭をかすめています。

またまたどうぞお付き合い・ご参加をお待ちしています。

2022年、無事に終わりそうです。

ありがとうございました。

2022年12月24日土曜日

【第58回】ナラ枯れを虫のせいにしない!高田宏臣と語る「土中環境」改善のヒント


偶然、高田宏臣さんのナラ枯れに関するyoutubeが出てきました。
ムシ退治も大切ですが、高田さんの方法を知ってみるのもいいかなと思いました。


ここももの森は、改めて見直すと、ナラ枯ればかりです。特にC地区、高い木が枯れてそびえています。芽生えたばかりのいかなる幼木は伐れません。幼木はすべて残して混交林を作って行くほかないようです。倒木の危険がありそうな木は伐らざるを得ませんが。

この痩せた大地に生きる木々を、元気に育って欲しい。
CO2を吸収する若い木々を育て行きたい。
ドングリを育てる、幼木を大事に育てる。
それが、緑豊かな杜になる秘訣?かなと、今は思っています。


来年は、どんな年になるのでしょうか?
夢が膨らむ一年になりますように、皆様のご協力・ご支援をこれまでと同様にいただきたく願っています(厚かましいですが)。

では、来年1月11日(水)9:30スタートの「森の娯しみ」になります。
皆様の参加をお待ちしています。ご連絡はこちらからお願いします。


2022年12月18日日曜日

第3回 森散策を行いました。 


ご参加ありがとうございました。
参加者は少なかったです。

その分、いろいろとお話が出来ました。
どうして広報さがみはらに掲載されなかったの?
掲載回数の制限があって、今回は載せられませんでした。

一緒に見たものは50種以上、
ちょっと大変、時間が足りないかな。

次回は3月18日(土)です。
何が見られるか、どう歩くかは、まだまだ分かりません。
お楽しみにして、ご参加ください。

上のレポートの文字が小さくて読めない!と
思われた方は、画面を軽く2回タッチしてみください。
レポートが大きくなります。
2本の指で拡げると更に大きくなります。
お確かめください。

 

森の娯しみ 第15回 2022.12.14

今年5月から始めたこの活動の年内最後の森の娯しみになりました。


今日は、のこぎりで木を伐ろう!
3本の株立ちの木を参加者みんなで、のこぎりで伐ろう!

チェンソーでの作業では、皆さんはみているだけになってしまうので。
参加者全員がノコギリ体験です。

もう一本の太いミズキは、チェンソーで伐りました。

そして最後のリクエスト!

上のレポートの文字が小さくて読めない!と
思われた方は、画面を軽く2回タッチしてみください。
レポートが大きくなります。
2本の指で拡げると更に大きくなります。
お確かめください。
 

2022年12月13日火曜日

親子で作る キラキラクラフトバック

エコパークさがみはら主催の森を楽しみイベントでした。





参加してくれた皆さん、楽しくいろいろと森の恵みで遊べましたか?
とことこと1歳のお子さんが歩く姿がとっても良かったです。
私たちも一緒に協力して出来ました。

🎄ありがとうございました。

上のレポートの文字が小さくて読めない!と
思われた方は、画面を軽く2回タッチしてみください。
レポートが大きくなります。
2本の指で拡げると更に大きくなります。
お確かめください。

2022年12月9日金曜日

12/11 へのホップ・ステップ 森の娯しみ

 

12月11日エコパークさがみはら主催イベントの準備活動でした。
天気予報は、晴れに傾いていますね。
ご予約された方に、お目にかかれますように。

上のレポートの文字が小さくて読めない!と
思われた方は、画面を軽く2回タッチしてみください。
レポートが大きくなります。
2本の指で拡げると更に大きくなります。
お確かめください。

2022年12月7日水曜日

第3回 森散策 森を歩きましょう!

木もれびの森の冬を体感してみましょう!
今のところ、あまり寒くないようですが、
木々は、草花たちは、冬支度しています。
第3回目の今回は、そんな姿を見て歩きます。
皆さんの参加をお待ちしています。

ここからも申込ができます。
今日現在見て歩こうかなと思っている植物は、つぎのとおりです。
木を見に行きますとお話したら、不人気なので方向転換です。
カラスウリ、ノイバラ、ゴンズイ、サルトリイバラ、ムラサキシキブ、ガマズミ、マユミ、ナンテン、ヒイラギ、ナワシログミ、チャノキ、ヤツデ、ビワ、トキリマメ、アオツヅラフジ、などを予定しています。アカメガシワやカラスザンショウやサンショウの冬芽やニシキギの紅葉も見られると思います。

上のレポートの文字が小さくて読めない!と
思われた方は、画面を軽く2回タッチしてみください。
レポートが大きくなります。
2本の指で拡げると更に大きくなります。
お確かめください。

 

2022年12月1日木曜日

第13回 森の娯しみ 22.11.30


11月23日(水)雨天中止となり、その振替を実施しました。
今日は、コナラ・クヌギのドングリを植付けようと思ったのですが、
先日見つけた幼木(苗)をびっしりとあった空間から、ゆったりした空間に
移して生育を見守ることにしました。

12月11日(日)開催の場に、伐採した幹の玉割りした机?イス?を運びました。

時間があったら、のこぎりで伐採をと思ったのですが、
ちょうど良い時間になりましたので、そこで終了としました。

来週末から第2水曜日も活動日までに、イベントが2つもあって、
ちょっと大変ですが、
会員の皆様には、出来る範囲でのご協力をお願いしました。
よろしくお願いいたします。

上のレポートの文字が小さくて読めない!と
思われた方は、画面を軽く2回タッチしてみください。
レポートが大きくなります。
2本の指で拡げると更に大きくなります。
お確かめください。


 

森の娯しみ 2024.06.12 第64回

久しぶりの保全活動でした。 気温が上がるという予報でした。 木陰の作業ならいいですが、日当たり抜群の場所。 コナラを育てたい思いがあって、周りの草を刈りました。 5/26緑の祭典時の植樹した苗は、みんな元気に育っています。 こちらの実生の幼木も、大きく育てたいですね。 どんぐり苗...